バカな人達に共通する、モラルに反しやすいなどの6つの特徴

 

馬鹿な人達・頭の悪い人達に共通する特徴を解説します。

 

スポンサーリンク

馬鹿な人達に共通する、6つの特徴

 

 

1「物事をなかなか学習できない」

  • 物覚えが悪く、勉強したり他者に教えられたはずなのに、全然覚えられない
  • 同じようなミス・失敗を何回も繰り返す
  • 特に「斬新な発想・考え方」「これまでの常識をくつがえす、新しい研究結果」などに対して強い拒絶反応を示す
    • 思考停止状態になっている馬鹿な人達が、非常に多い

 

馬鹿な人達は、
「学習することが面倒くさい・辛い・嫌」という感覚を備えている傾向が強くあります。

 

 

 

 

2「思考能力が劣っている」

  • 考え方が、的外れであることが非常に多い
    • 「まっとうな思考の手順」を踏めないせいで、的外れな結論を出したり変な持論へ至ってしまう
    • 「良い結果に直結する行為」「その問題を解決することに直結する行為」を導き出せないせいで、努力が失敗することが非常に多くなる

 

 

 

 

3「感情的であったり、衝動的」

  • 感情を表へ向けて発露しやすい
    • 上記に加えて、直情的な行動を取りやすい
  • 衝動的な行動を取りやすく、計画的行動を取ることが困難
    • 「計画的行動を取ることが苦手であること」から転じて、怠け癖を備えている場合がかなり多い

 

 

 

 

4「周りがその人を説得することが難しい」

  • 事実を事実として素直に受け入れようとせず、変な先入観や間違った固定観念に固執している
  • 論理的に筋道立てて丁寧に説明したとしても、説明内容を理解できない場合がかなり多い
  • 「真剣に説得されるような、危機的状況」であることを理解しておらず、説得を聞き流すことが多い
    • 上記のリストの事情から、馬鹿な人を説得することが困難になる

 

 

 

 

5「見栄(みえ)を張ろうとすることが多い」

  • 自分を飾り立てようとして、ブランド品のような高価な持ち物をそろえようとする
  • 知ったかぶりの言動が多い
  • 自分を良く見せようとして聞いてもいないことをべらべらとしゃべり、そのせいで失言が多い

 

 

 

 

6「”モラル(道徳)に反する行動”を取りやすい」

  • キレやすい
  • 他者に暴言を吐いたり、暴力を振るいやすい
  • 約束を破る
  • その他、他者に嫌がらせをしたり他者の足を引っ張るなどの、モラルに反する迷惑行為を取りやすい傾向がある

 

・能力不足のせいで、我慢ができない(=短気になりやすい)
・暴言や暴力などの被害に遭った相手の気持ちや事情を、想像することができない
・法律違反やルールに反する行為をした結果、その後に自分がどうなるかを、想像することができない
これらが、馬鹿な人達がモラルに反する行為をしやすい主な原因です。

 

馬鹿な人達への、有効な対処方法

 

 

「なるべく、馬鹿な人達を避けたり距離を取ること」

  • 馬鹿な人達は「理解力」「応用力」「反省したり復習する能力」がいちじるしく低い
  • 本記事の6「”モラル(道徳)に反する行動”を取りやすい」で解説したように、馬鹿な人達と関係を保っていると何かしらの被害に遭う可能性がかなり高い
    • 上記のリストの事情から、馬鹿な人達を説得したり改心させることは非常に困難であり、関係を断つことが最善であると考えられる

 

 

「馬鹿につける薬はない」「馬鹿は死ななきゃ治らない」

といった、馬鹿な人は救いようが無いことを意味する言葉が昔からずっと語り継がれてきたことからも分かるように、

馬鹿な人達を賢く変える上手い方法は無い、と考えることが妥当です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
危険回避のための知識
シュテるんをフォローする
シュテるん

約7年間、いろいろなブログを運営する仕事をしています。
世の中の複雑なことを、簡潔にわかりやすく解説することが得意です。
静岡県出身で、現在は埼玉県で生活しています。

シュテるんをフォローする
ステラアルター

コメント

タイトルとURLをコピーしました