人生で負けてばかりの人達に共通する、余裕が無い等の特徴集

 

「人生で負けが続いている人達」に共通する思考・行動について解説します。

 

スポンサーリンク

人生で負け続きの人達に共通する、4つの特徴

 

 

1「精神的余裕が、ほとんど無い状態にある」

  • ちょっとした不都合・不具合で、簡単にキレる
    • 特に、「自身のコンプレックス部分を刺激されること」の耐性が低すぎる
  • 他人に優しく接したり、分け与えることが、とうてい無理
  • 他者や世の中の物事をバッシングする態度が、必死すぎる
  • 「イライラ感」「不快感」「不安感」「絶望感」といった、各種の負の感情がいつも頭を支配している

 

 

 

 

2「他者への態度が、攻撃的だったりとげとげしいものになっている」

  • 他者に対して、拒絶的な態度を取ることが多く、攻撃的な言動を取ったり他者からの好意を受け入れない
  • 品性が欠如していることが多く、他者が嫌がること(悪口や嫌がらせなど)を積極的に行う傾向がある

 

人間の品性は、『余裕』から生じている場合がほとんどであり、
人生で負け続きの人達は余裕がまったく無いため、品性が欠如しているケースが非常に多いです。

 

 

 

 

3「”負け犬根性”が精神に染みついてしまっている」

  • 「挑戦したところで、どうせ自分は失敗する」という確信・強固な諦めの気持ちが、負け犬根性
    • 何度も失敗を繰り返したせいで、自身の無力さを嫌というほど理解してしまったことが、負け犬根性が精神に染みつく原因
    • この負け犬根性に加えて「自信喪失状態」「卑屈な考え方・態度」なども定着している

 

負け犬根性が精神に染みついていることで、物事への基本的対応が、

「逃げること」「正面からまともに向き合わずに、どうにかやり過ごしたりその場しのぎをすること」

といった、逃避的なものになりやすくなります。

 

 

 

 

4「世の中と社会の人々に対して、強い恨みを抱えている」

  • 今の社会に対して、強い恨み・いきどおりを感じている
    • 「今の社会では、自分が活躍できないから」「今の社会の表舞台には、自分の居場所が無いから」などが主な理由
  • 自分に冷たく当たる社会の人々に対して、逆恨みしている
  • 「成功者」と呼ばれる人々に対して、「何か、ズルやインチキをして成功しているに違いない」と決めつけて恨むことが多い

 

人生で負け続けている人達は、自身が負け続けていることの原因を政府の政策に責任転嫁し、
政府・政治家・自身が住んでいる国家を熱心に叩く、
という行動を取る傾向が強くあります。

 

上記の人達が、人生が上手く行っていない主な原因

 

 

複数の理由から、現状を改善するための努力をおこたっている

  • 「面倒くさい」という気持ち
  • 目先の娯楽に飛びついてしまうせいで、先行投資の努力ができていない
  • 忍耐力が無いせいで、すぐに努力を放棄してしまう

 

現代社会では、多額のお金を稼ぐことができればほとんどの悩みは解決するため、お金を稼ぐ能力を優先的に改善する努力をするべきです。

アットセミナー」は、自分の目的に合わせて無料講座を60種類以上の中から選べる、お金と賢く付き合う情報を無料で学べる人気のセミナーサイトです。

 

 

 

 

その人の能力が低すぎる

  • 知性方面の能力(推理判断・記憶力・知識量・応用力・意志の強さなど)が低すぎる
  • 体力が低すぎる
    • これらの能力が低すぎるせいで、あれこれの課題に取り組んでも失敗続きになってしまう

 

「知力・体力の基礎力を向上させる」という努力を集中的に継続することで、物事全般で成功しやすくなります。

 

 

 

 

その人の考え方が、ひねくれすぎている

  • 「どうせ、努力しても報われない」「頑張ることは無意味」といった、努力を根本的に否定する考え
  • 「自分が住んでいる社会」「社会の人々」へ強い恨みを抱いていて、それらについて悪態をついたり反抗することしか頭に無い

 

本ブログでの、人生が失敗する主な原因を解説する記事↓も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
危険回避のための知識
シュテるんをフォローする
シュテるん

約7年間、いろいろなブログを運営する仕事をしています。
世の中の複雑なことを、簡潔にわかりやすく解説することが得意です。
静岡県出身で、現在は埼玉県で生活しています。

シュテるんをフォローする
ステラアルター

コメント

タイトルとURLをコピーしました