お風呂の湯船に浸かる3つのメリットとシャワーだけの問題点

 

入浴して湯船に浸かることで得られる主なメリットと、

お風呂に入らないことや湯船に浸からずにシャワーだけで済ますことで起こる悪いことを、それぞれ解説します。

 

スポンサーリンク

入浴して湯船に浸かることで得られる、3つのメリット

 

 

1「全身の血行が良くなり、それによって複数の恩恵を受けられる」

湯船に浸かると、

「身体が温まったことで、身体の血管が拡張されて血行が良くなる」「強い水圧により、脚の血液が心臓へ押し戻されて、全身の血液循環が促進される」

などの理由により、全身の血行が良くなります。

 

身体の各種の不調が、改善される
  • 冷え性
    • 手足や腰などを冷たく感じる症状のこと
  • 肩こり
  • 身体のむくみ
  • 腰痛

上記のリストの症状は、主に身体の血行不良が原因で起こります。

湯船に浸かると血行が大幅に改善されるため、上記のリストの症状が無くなったり症状が緩和されます。

 

 

老廃物や乳酸の排出が促進されて、体調が良くなる
  • 老廃物(尿素・尿酸・クレアチニンなど)
  • 乳酸(疲労の原因とされる物質)
    • 湯船に浸かって全身の血行が良くなることで、これらの物質の除去・体外への排出が促進される
・身体の血行が良くなること
・身体が温まること
これらは両方とも「気分が良くなる」という結果をもたらすため、入浴をすると精神状態が劇的に改善されます。

 

 

 

 

2「身体が芯から温まることで、免疫力が高まって感染症にかかりにくくなる」

  • 入浴によって体温が上がると、その刺激を受けて「ヒートショックプロテイン(HSP)」というタンパク質の体内合成が促進される
    • 傷んだ細胞の修復を、ヒートショックプロテインが促進させる
    • 免疫細胞(キラーT細胞など)の働きをヒートショックプロテインが強めることで、免疫力が高まって感染症にかかりにくくなる

 

 

 

 

3「ぬるめの温度の湯船によって副交感神経が優位に働き、快眠できるようになる」

34℃~39℃くらいのぬるめの温度の湯船に浸かると、

自律神経を構成する「交感神経」と「副交感神経」の2つのうちの副交感神経が優位に働くようになり、

副交感神経の作用で身体が休息モードへと移行します。

身体が休息モードへと移行したことで、その後に入眠しやすくなり、快眠によって心身の回復が大きく促進されます。

 

 

お湯の温度の違いによる、身体への効果の違い
37℃~39℃の温度のお湯副交感神経を優位にさせて、快眠するのに最適な温度
42℃以上の温度のお湯交感神経を優位にさせて身体を活動的にするので、目覚まし用に最適

 

湯船に浸からないことで起こる、主な悪いこと

 

 

精神面での疲労が、回復しにくくなる

  • 湯船に浸かることで、水の浮力によって全身の筋肉への負荷が激減し、それによって強いリラックス効果を得られる
  • 温かいお湯に浸かることで気持ちが良くなり、それによって精神状態が良くなる
    • 湯船に浸からない場合、上記のリラックス効果・回復効果を得られないため、精神的疲労が回復しにくくなる

 

 

 

 

身体の血行が悪化しやすくなる

本記事の1「全身の血行が良くなり、それによって複数の恩恵を受けられる」が起こらないため、

血行不良におちいりやすくなり、身体に不調をきたしやすくなります。

 

 

 

 

体臭が強くなり、自分も周りの他者達も不快になる

入浴してじっくりと湯船に浸かることで、全身の毛穴が開き、

毛穴に詰まった皮脂などの老廃物を洗い流すことができます。

しかし、

シャワーで簡易的に汗を流しただけでは上記のことが起こらないため、

毛穴の老廃物が原因の体臭が強くなり、自分も周りの他者達も不快になる場合が多くなります。

 

 

 

入浴して湯船に浸かることは、それなりの手間と30分~1時間程度の時間がかかるため、それを嫌がってシャワーで済ませてしまう人も多いと思われます。

しかし、

これまで解説してきたように、湯船に浸かることは身体と精神の回復を大きく促進させるはっきりとした効果があります。

社会人のように心身の疲労が溜まりやすい人達は、

「忙しいし面倒だから」と毎日シャワーで済ませている人達と、時間を作って湯船に浸かっている人達とでは、

長期的に見て、前者が心身の不調を高確率で起こすことに対して、後者の湯船に浸かっている人達の方は心身の健康と充実した体力を維持したまま日々を過ごすことができると言われています。

 

本ブログでの、心身が悪化しやすい生活習慣を解説する記事↓も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
シュテるんをフォローする
シュテるん

約7年間、いろいろなブログを運営する仕事をしています。
世の中の複雑なことを、簡潔にわかりやすく解説することが得意です。
静岡県出身で、現在は埼玉県で生活しています。

シュテるんをフォローする
ステラアルター

コメント

タイトルとURLをコピーしました