生活や人間関係でデメリットが多い、合計15種類の損な性格

 

生活や人間関係でデメリットが多い、損な性格の種類を解説します。

 

スポンサーリンク

特に損をしやすい、7つの性格

 

 

1「生まれつき、恐怖や不安など負の感情にとらわれやすい性格」

  • 「恐怖感」「不安感」「焦燥感」などの、不安系の負の感情にとらわれやすい性格をしている
    • 上記の感情のせいで常に心が苦しいうえに、「うつ病」「パニック障害」「統合失調症」などの精神疾患を発症しやすいので危険
    • 本項目の性格の仲間として「神経質な性格で、あれこれ気にしすぎて、常に精神がいっぱいいっぱいの状態になっている」というものがある

 

 

 

 

2「ずっと相手をうらみ続けるなど、粘着質な性格」

  • 「昔、いじわるをされた相手」「昔、恥をかかされた相手」など、うらみがある相手をずっと憎んでいる
  • 嫉妬している相手に対して、ずっと嫉妬し続けて憎んでいる
    • このような粘着質な性格だと、常に心が負の感情に支配されてしまって人生が重苦しくなりやすい

 

 

 

 

3「真面目すぎて融通が利かない性格」

  • 仕事での激務のような、過度の負担がかかる状況でも逃げようとしないため、そのまま潰れてしまうことが多くなる
  • 「正義感が強くて、ちょっとした不正・不健全さについてもいちいち目くじらを立てる」「正論や道徳で他者達を説き伏せようとする」
    といった行為から、大多数の人達から嫌われやすい
  • 「真面目で融通が利かない」という特徴を他者達に逆手に取られて、上手く利用されてしまったり、罠にはめられることが多くなってくる

 

 

 

 

4「度を超えて、お人好し(おひとよし)な性格」

  • お人好しな性格のせいで、「悪意をもった人達」を信じ続けて、裏切られ続ける
  • 他者達から「頼み事」「いろいろな負担」をどんどん押しつけられることが非常に多く、そのせいで潰れてしまう結果になりやすい

 

 

 

 

5「やる気がなさ過ぎる性格」

「努力行為全般」「学業あるいは仕事で、日々やるべき課題」を、やる気がなさ過ぎることが原因で避けるようになるため、

学業成績や仕事の年収がかなり低くなったり、人生が破滅的な方向へ進みやすくなります。

 

 

 

 

6「感情的になりやすい性格」

  • 「すぐにキレる」「すぐにヒステリーを起こす」「ちょっとした困難や不安なことを前にすると、すぐにパニック状態になる」といったことが起きやすくなる
    • 上記のことのせいで、他者とのコミュニケーションで問題を起こしやすくなったり、感情の浮き沈みが激しいせいで無駄にエネルギーを消耗し続けてしまう

 

 

 

 

7「度を超えて性格が悪い」

  • 他人に嫌がらせをしたり、悪口・陰口を言うことが大好き
  • 考え方がひねくれていて、他者の善意の行為・言葉を曲解しまくる
    • これらの事のせいで、人間関係でトラブルが頻発し、みんなから嫌われて孤立してしまう

 




比較的、損をしやすい8つの性格

 

 

1「プライドが高すぎて、人間関係でトラブルを起こしやすい性格」

  • プライドが高すぎて、他人を見下したような言動を人前で繰り返す
  • 物言いがキツすぎて、他人を怒らせてしまうことが多発する

他者に厳しく当たり、しかも自身はごう慢な態度であるため、なにかと敵を作りやすい損な性格であると言えます。

 

 

 

 

2「自身の理想にこだわるタイプの性格」

  • 理想主義者であると、自身の理想(達成困難な目標)に挑み続けるため、人生でなかなか幸せになれない
    • 理想主義者は完璧主義を合わせ持つ場合が多く、完璧主義も人生が不幸になりやすい

 

 

 

 

3「気弱で、自己主張が全然できない性格」

  • 気弱で頼み事を断れないため、他人から不当に負担を押しつけられたり、濡れ衣を着せられることが多くなる
    • もっとひどい場合は、他者達から「ストレス解消用のサンドバッグ」としていじめられることがある
  • 「どう考えても悪い方向へ向かっている状況」でも、気弱で自己主張ができないため、周りに流され続けることしかできない

 

 

 

 

4「自己中心的すぎる性格」

自身のわがままな言動・要求で周りの人達を振り回すため、みんなから嫌われることが非常に多くなります。

 

 

 

 

5「飽きっぽかったり気まぐれな性格」

  • 飽きっぽいと、一芸を磨き上げたり長期的な計画を達成することが困難になる
  • 気まぐれだと、計画的行動が困難になったり他者達からの反感を買いやすくなる

 

 

 

 

6「承認欲求が強くて、目立ちたがり屋の性格」

本性格は、目立ってみんなにちやほやされたくて、

他人の手柄を横取りしようとしたり、法的にグレーゾーンな行為の写真・動画をSNSにアップロードすることが多く、

そのせいでみんなから嫌われたり、個人アカウントが炎上しやすいと思われます。

 

 

 

 

7「人見知りで、恥ずかしがり屋の性格」

  • 人見知りであるため、他者と仲良くするべき場面で失敗しやすい
  • 「大勢の前でスピーチや発表をする場面」で、いちじるしく緊張してしまって大失敗を起こしやすい

 

 

 

 

8「あまりにも卑屈(ひくつ)すぎる性格」

  • 「どうせ自分なんてダメな人間」「どうせ自分の人生は上手く行かない」といった、いじけた考え方に常にとらわれており、そのせいでいつも心が苦しい
  • 卑屈でへりくだった態度を取り続けていることから、周囲の人達に軽んじられて利用されてしまうことが多くなる

 

本ブログでの、優しさや真面目さが損につながることを解説する記事↓も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
危険回避のための知識
シュテるんをフォローする
シュテるん

約7年間、いろいろなブログを運営する仕事をしています。
世の中の複雑なことを、簡潔にわかりやすく解説することが得意です。
静岡県出身で、現在は埼玉県で生活しています。

シュテるんをフォローする
ステラアルター

コメント

タイトルとURLをコピーしました